午前中の三浦カヤック散歩&戦艦三笠見学

09年11月27日:記
週末日曜日の天候がすぐれない予報なので、吐月工房氏に無理をお願いして平日金曜日に三浦を漕いできた。グリーンランドパドルのブレード前傾パドリングとロール練習を兼ねている。

宮川漁港の駐車場で組み立てていたら吐月工房氏が到着。8時過ぎに出艇。今回は最近使っていたニンバス・グリーンランドではなく、クラトワを使う。クラトワの方が短いのだが、Gパドルに慣れてきたのでどんな感じで漕げるかと思ったのである。

風力発電の風車が回っているが、風は弱い。波もあまり立っていない。城ケ島を一周することにして漕ぎ出す。安房崎あたりも危なげなく、順調にすましと海岸に到着するが、海岸にゴミはなくゴミ狩りは中止。そのまま上陸せず城ケ島を一周した。問題の前傾パドリングはやはり疲れる。ストロークの後半にパワーを要するので、普段使わない筋肉を使うことになり、長くは漕げない。





宮川まで戻ってきてロール練習する。陽が高くなって暖かいのだが、久しぶりに水中に入ると水が冷たい。ストームロールをやってみたかったのだが、その前にスタンダードロールを試してみて、一度上がったのだがフィニッシュの押さえが足らず逆側にひっくり返ってしまった。リカバリーとしての持ち替えロングロール(カヤックから垂直にパドルを出すロール)で何度か起き上がるが、水温が16度と低くなってきたためか、百発百中とは行かない。最後は沈脱、リエントリーロールも平パドルとは違ってブレードのパワーが足りず失敗。結局波打ち際までカヤックを引っ張っていってロール練習はおしまいとした。カヤックを押しながらたかだか20mほど泳ぐだけでも体温が奪われる。これからの季節、甘い衣類で沈脱するとエライことになりそうだ。気をつけよう。

吐月工房氏は午後用事があるとのことで11時に帰路についた。私はゆっくりカヤックを乾かして、まるよし食堂で「はばのり定食」(1,000円)を食べてから横須賀に向かう。

「坂の上の雲」ももうすぐ始まるので、戦艦三笠を見ておきたかったのだ。横須賀へ行くのは初めて。時間貸駐車場を見つけてちょうど1時間三笠を見学した。東郷平八郎や秋山眞之が実際に日露戦争時に乗っていたと思うと感無量であった。

三笠の煙突
甲板
艦橋から
旗艦らしいスターンビュー


その後幸浦まで下道を走って首都高で帰宅。

blog comments powered by Disqus