久しぶりに三浦

飛び石連休最後の日曜日、三浦南岸のいつものコースでで漕いできた。
高速の交通量は少なめ、現地でも駐車場ガラガラ。到着したら吐月工房氏も直前に来たらしい。二人ツーリング。

風は無風に近いのだが、昨日までの波がかなり残っている。漕ぎだしたら南西方向から頭上を越えるくらいの高さのうねりが入ってくる。しかもうねりの形が不規則でいやらしい。満潮でパワーもありそう。

安房崎近くはブーマーが列をなしていた。私は安全策で大外を回る。カヤックが翻弄されてヒヤッとすること数度。スケッグも付けてきていないので結構回されて進路を保つのが大変。

すましと海岸に入るにもいつもと違うルートで進入した。ゴミ拾いは不発に終わる。南西風が強かったはずなのになぜなんだろう?


漕ぎながら写真は撮れませんでした。結構泡立っているのがわかります。

長津呂崎でもブーマーを回避して、追い波に揺さぶられながら三崎港へ。うって変わって平和な港内を進み、再び翻弄されながら戻る。戻ってきたのは10時過ぎか。午後は午後でまたサーマルが出そうだからツーリングはこれで終了でいいだろう。

お約束のロール練習。まだ水温低めなので特に新たなバリエーションを増やしたわけではないが、スカリングレスト、スタンダードロール、ストームロールをやる際に目線に気をつける。7・8回は回ったと思うが、フィニッシュの時の目線は非常に大切。力技で上がるかスムーズに上がるかの分かれ目である。

撤収11時終了、まるよし食堂が事情でお休みなので帰路につく。もう暑い。


写真追加 吐月工房氏撮影(水平線が斜めになっているところから状況を推測して下さい)
blog comments powered by Disqus