荒川・江戸川・中川70km

土曜日に年休をとってカヤックに行こうと思ったのだが、首都高や京葉道路が渋滞していて海にたどり着くまでに時間がかかりそうなので自転車に切りかえた。

最近日の入りも早いし、午後はサッカーや相撲を観戦したいので特に工夫もなく荒川サイクリングロード右岸を南へ。すぐにマラソン大会のスタート地点でものすごい数の人と出くわす。出発直前だったみたい。清砂大橋で左岸に渡り、10月半ばと同じコースを走る。北風で寒いが追い風で快適。葛西臨海公園から浦安へ渡り、旧江戸川左岸沿いの一般道を北上、篠崎の水門で右岸へ渡って江戸川サイクリングロードを北上、市川橋で右岸へ渡り、矢切を走り、葛飾橋をまた渡って東金町ポンプ所から公園を横切ってみさと公園の外側を回るところまでは同じ。

少し北にうまいそば屋があるというので、そこで昼を食べようと向かうが、ちゃんと地図を確認しなかったために三郷放水路を渡ってつくばエクスプレス沿線まで行ってしまい、行きすぎ。住宅街で地図を拡げたり通行人に聞いたりするが、要領を得ない。東京都内と違って住居表示があまりないのがわかりにくい理由でもある。

水元の方へ戻りつつ場所を探し当てたが、聞いてみたら来月初めにならないとオープンしないそうだ。こりゃちゃんとした新蕎麦を食わせる店だ。また来よう。

結局、近くの別のそば屋を見つけてそこで昼食とする。満足。

帰りは中川沿いのウネウネ道を走って14時帰宅。家を出てからだいたい4時間かかった。
前日に御徒町でパールイズミのパット入りボクサーパンツの最上級品を購入しておいて履いたのだが、快適だった。優れものでケツが痛くない。走行距離は70kmだが、このくらいまでなら足腰にこない。あと30km走ると体の限界に来る。もうちょっと休憩をしっかり取ればまだマシな感じはするが、一日に走行する距離としては、翌日も走ることを想定した場合70〜80kmに抑えていた方がよろしいかもしれない。
blog comments powered by Disqus