比企丘陵歩き(仕事)

日曜日に仕事で比企丘陵を歩きに行ってきた。だいたい4時間程度の平地ハイキング。

東武東上線の東松山駅から歩きはじめ、吉見百穴を経由して丘陵地帯の道路を歩き、ポンポン山というヘンテコな名前のついた神社裏の岩場までたどり着いた。ちなみに標高は30mに満たない程度。確かに岩場の下で足を強く踏みならすとそれらしき音はするのだが、だからといってそんなに驚いたり感動したりするものでもなかった。ただ、丘陵の北東端に岩場があるため、東にのどかな田園風景が広がっていて眺めはいい。


吉見百穴。存在を知ってはいたが初めて行った。


ポンポン山前の神社。高負彦根神社という。8世紀初めからあるらしい・・


ポンポン山から東を眺める。

お昼を食べて、丘陵の東の崖に沿って南下し、久米田というバス停から東松山に戻る。
東京の東端の自宅からも東松山へは1時間30分くらいで、結構近いことがわかる。

本当は仕事絡みでなければ、BD-1で輪行して帰りは荒川に沿って南下して来たかったくらい。
blog comments powered by Disqus