五日市から自転車で帰る

ちょっとした仕事で午前中に五日市の伊奈キャンプ村まで行く。朝7時過ぎの電車に乗って、タイミング良くホリデー快速に乗れたので、最小の乗り換え回数で武蔵増戸駅に9時前に到着。早速輪行袋を開いて、数分で走り始める。フォールディングバイクの輪行は本当に楽だ。

121118_103915

121118_104048
伊奈キャンプ村の河原から

11時、仕事も一段落したので、五日市街道を東へ向かって走り始める。都心に向かえば向かうほど交通量は増えるはずで、多摩地区は幹線道路も道幅が狭いので、それなりに慎重に走る。休日なのでロードバイクが多めで、彼らのスピードは速いが、こちらはマイペースで走る。

やがて多摩川を渡って、16号線に出たところで拝島駅を回り込んで、玉川上水沿いの道を走ることにした。交通量がグッと減って、色づいた広葉樹の下を走る。北風が結構強くなってきて、落葉が舞っている。

玉川上水は西武拝島線に沿っていて、玉川上水駅前で一度地図で現在地確認。12時。こういう時のために先日買ったiPad miniにはオフラインでも地図が見れるアプリを入れておいた。が、その後どうやら線路を越えて野火止用水の方へ向かってしまい、コンビニ休憩を兼ね、コンビニの無料Wi-Fiを拝借して現在地確認。修正して青梅街道に乗っかり、そのままひたすら新宿方面に向かう。田無で13時。ここで新青梅街道と合流して、道幅も広くなるが、交通量はかなり増えてきた。練馬区関町で千川通りに入り、道端の児童公園でトイレ休憩。

西武新宿線を渡って、井草4丁目で新青梅街道(青梅街道は何本もあって紛らわしい)に出て、目白方面に走る。杉並区、中野区、新宿区の標識を見つつ、都心に近づいてきたことを実感。西落合1丁目で新目白通りに乗り換え、山手線をくぐって、そのまま直進。まもなく都電と並行して走り、早稲田を抜け、江戸川橋を通って飯田橋に近づく。ここでミスコースして安藤坂を登ってしまった。登り坂はしんどい。台地に出て春日通りでいったん坂を下る。もったいない。また本郷台地に登り返さなければ。真砂坂を登って、本郷三丁目の交差点に出れば、あとは裏道で蔵前橋通りに出て、湯島・秋葉原だ。もうこっちのエリアである。勝手知ったる道を東へ進めばよい。蔵前橋で隅田川を渡ると、首都高の向こう側右手に両国国技館、左手にスカイツリーが見えた。ようやく帰って来た。

15時、近所のコーヒーショップで一息ついて終了。よく走った。BD-1はサスペンションが付いている分、ペダルの回転にともなってサスが動きロスを感じるが、それでも56kmは走れたので、それなりのサイクリングはできることを再認識した。
blog comments powered by Disqus