掘り出し物

ひょんなことで立ち寄った海沿いのアウトレットモールで、フェザークラフトの収納バッグ(レッドリーフ。1点もの)を見つけた。何と8,000円台だったので迷わずゲット。

カフナとカサラノに付属している収納バッグは潮まみれ&砂も混入しており、ハーネス類を収納するジッパーは開放した状態で完全に固着してしまっている(閉じた状態で固着すると、より始末に悪いので意図的に開放している)。バッグの底には、使い初めのころに地面との摩擦でできてしまった穴もある。やはり旅先ではハーネス類がちゃんと収納できたほうがいいし、新しい収納バッグの方が多少の工夫も凝らされていていい。
ただ、心配なのは私のカヤックは2艇とも古いハードコーミングタイプであり、新しいバッグは横幅がやや狭くなっているような気がする(ビルトインコーミング方式になってバッグがコーミングサイズに縛られなくなった?)のと、クラトワパドルを装着するスロットがなくなったことだが、購入直後に駐車場で実際にコーミングを入れてみて、何とか入るサイズだということは確認できた。この新しいバッグでカヤックを送る時には、コーミングのサイドはタオルなどで保護する必要があるかもしれない。パドルはパドルケースに入れるか、ほかの工夫をするしかないだろう。

新しい収納バッグは遠出の時に使おうと思う。

併せて、FCドライバッグ(ライトファブリック)の5リッターと3リッター(ともにオレンジ。これも1点もの)もあったので購入(ともに2,000円前後)。ほかにも、現在所有しているアクセサリーと重複するものがあって、予備に持っていても悪くないな〜と物欲大魔王がささやいたのだが、こらえて我慢。

どこか(具体的には涼しい東北の日本海側、男鹿半島や五能線沿岸、笹川流れ)へ漕ぎに行きたい気持ちも強いのだが、交通手段(夜行バスなのか、JRなのか、マイカーなのか)に決め手がない。これから帰省ラッシュにもなるし、来週半ばから北の方は天候も下り坂なので、思案中。連日暑いが読書だけは捗っている。
blog comments powered by Disqus