うねり厳しく漕ぎ納め

寝坊した。放射冷却による寒さもあってゆっくり目の出発予定だが、宮川到着は8時25分。途中、すでにネズミ帝国渋滞が始まっていた。最近葛西JCT周辺がよく渋滞するが、師走になるとネズミ帝国に行きたくなるのだろうか?クリスマスが近いから?

PC180379

さて、カサラノを30分で組み立て、遅れたお詫びをして吐月工房氏と漕ぎ始める。西風が強めでうねりも入ってきている。とりあえず安房崎まで漕いで灯台を回ってみるが、岩礁の先っちょはかなり波が立ち、やっとこさ岩場の間をタイミングを見計らって漕ぎ抜けられる程度。城ヶ島の南側は激しいうねりのオンパレード。2週間前に漕いだ時よりもうねりは高く感じる。冷静に見れば1〜1.5mだろうが、コックピットに座っていると2m近くに感じるほど。

PC180381
漕ぎはじめからこんな調子

こりゃ厳しいと予想されるため、引き返すことに。ところがターンすると追い風と追い波に掬われそうなので、根のあるところの高い波を避けて大回りを余儀なくされる。ヘタなところへ突っ込むと引き返すのも大変という典型例だ。ただでさえ風で東に押されるので、高いうねりを前方へやり過ごしながら5分ほど格闘。幸い沈はせず、ロデオ状態を切り抜けた。当然写真なんか撮れず。

PC180382
今日も富士山きれい

その後は城ヶ島の島陰でカヤックに乗ったまま浮かんでいるゴミを拾い集め、乗ったままコックピット後方に固定する。クラトワのようなGパドルで水中に漂っているレジ袋などを拾い上げるにはコツがいるが、細かい艇とパドルの操作練習にはなる。ひとしきり掬ったところで三崎港内を西に進み、灘ヶ崎から島の西側へ出てみるが、当然ここも風上なので三角波オンパレード。長津呂崎方面は凄いことになっているに相違無いので、ひどくなる前に引き返す。

PC180383
ちっこく見えるのは伊豆大島
PC180385
灘ヶ崎でこんな感じ

小潮の割には潮位が高いので、トット島の根元にある通ったことのない水路を進み、11時ころ宮川に戻ってきた。お約束のロールで仕上げ。水温は16度なので最初のスカリングレストだけで体が震える。左右スタンダードロール、右のブレイスロングロールをやって、パドルをハルの上で持ち替える前屈系ロールも成功、ついでに前屈系のストームロールをやったらキレイに上がった。逆手でパドルを振り回すレイバック系ロールよりも順手で持つ前屈系は難しいのだが、今年最後にやっと1回できた。調子に乗って再トライしたが、うまくいかず。来年の課題だ。

PC180386
PC180387

3回ロールして終わりにしようと思っていたら結局6〜7回も回ってしまった。風で体が冷えるのでそそくさと上陸して撤収。本日は一人で昼食を摂ってから帰宅。今年も無事に漕ぐことができた。
blog comments powered by Disqus