2010年初漕ぎ・三浦南岸

4月に至って初漕ぎである。本当は冬の間も1ヶ月に1度くらいは漕ぎたかったのだが、いろんな事情で結局4月になってしまった。まあいつものパターンだ。

朝が冷え込むとのことでいつもよりゆっくり目に出発。しかし1時間ちょっとで宮川に到着。吐月工房氏と高速で抜いていったU氏がすでに到着。

フォールディングは私一人なので待たせないように組み始める。今回はいきなりカサラノ。あまり手順を忘れていなかったので(いくら何でもそろそろ覚えます)、船体布が縮んでいてちょっと組みにくかったが順調に組み上がる。しかし組み上がってみたら少々バウがねじ曲がっていたようだ。常にカヤックの前方は視界に入るので、きれいに組み上がっていないと気持ち悪いが、曲がったら曲がったなりに漕げばいいので問題はない。

久しぶりのカヤックだ

天気予報では午前中は晴れとのことだったが、意外と雲が取れず、曇天のツーリングだ。
宮川からいつものように城ケ島まで横断して、時計回りに城ケ島をめぐる。城ケ島までは追い風と横波で艇のコントロールがしにくい。久しぶりのカサラノなので、お尻でバランスをとっていく特有の動きにまだ慣れていなくて、横断途中から安房崎までラダーを出す。

安房崎を回ると風裏になってきて、やや漕ぎやすくなってきた。すましと海岸に上陸してゴミ拾い。テントが数張あり、キャンパーがくつろいでいる。ペットボトルを中心に拾う。

海鳥がいっぱい

U氏も今年初漕ぎ



ゴミ拾い

長津呂崎を回って諸磯まで行こうかという話に一時はなったが、城ケ島を回り込んだら風が冷たく、向かい風の中頑張る気力もないので止める。三崎港の中もしばらくは風が回り込んできている。クラトワパドルを素手で握っているが、濡れた手が風に晒され冷たい。それでもリーンさせていく感じは少し取り戻した。こういう冷たい水で沈するのだけは避けたい。ロールも3ヶ月やってないし・・

それでは宮川をスルーして横瀬島まで行くか、という話も出かかったがやはり風が冷たいので止める。無理はしない、無理はしない。11時過ぎに宮川に戻り、片づけ、撤収。今日は船体の中に水が浸入しなかったので片づけもテキパキと。空気が乾燥していて風もあるので乾かす時間を取らなくても片づく。

12時過ぎにすべて片づいて、まるよし食堂でお昼の定食を食べて13時過ぎに帰路につく。いつもより交通量は多かったようだが、渋滞なく順調に帰宅。

来週11日は久しぶりに房総(内房)のセタスBKPツーリングへ行く予定。
blog comments powered by Disqus