雨の週末直前

吐月工房氏から木曜日の昼にメールがあり、金曜日の方が週末よりマシだから漕ぎに行く、とのことで、雨の週末を前に漕ぐ。お誘いがなかったら今週も漕がなかったかもしれない。先週も誘われたのだがどうしてもやらなければならないことがあってご一緒できなかった。今週はやるべきことをやったので時間がある。

若干荒れぎみの海況で自分一人では出たくないような時でも、吐月工房氏と一緒なら心理的に大丈夫である。こんな状況でもお誘いを受けるほどには自分もスキルアップしたということでもあり、またさらに技量を伸ばしてくれる先輩がいるというのは大変ありがたいことだ。久しぶりのカヤックで、もうほぼ1ヶ月ぶりだ。しかし予報は曇り、夜には雨が降り出すという。しかも北風が5m以上と強め。

PA210335

宮川を漕ぎ出す。しばらくすると強い北東風に押され、スターンを振られる。時折かなり強く吹いて東(左後方)方向からの風うねりに押される。安房崎ではブーマーが少々高めだが、灯台下を漕ぎ抜けた。

PA210336
風裏で少し落ち着く

安房崎を越えると風裏になってくるので岸ベタで進めるが、引き潮の時間で、根のあるところで波が立つ。時々左のブレイスも混ぜないと翻弄される。すましと海岸の入り口で予期しない追い波に乗ってしまい、一瞬凍りついたが、事無きを得た。

ゴミ拾いは2日ほど前まで南風が強かったので結構収穫があった。

長津呂崎から灘ヶ崎では真正面から強い風。おそらく風速7mくらいはあるだろうが、体感的には10mあるんじゃないかと思うくらい。それでもグリーンランドパドルは優秀で、若干の重さを感じる程度で振り回すことができる(ただし、かなり筋肉を使った)。三崎港内でも風強く、宮川港に戻ってくるまで耐風訓練のようなパドリングになった。

PA210337
写真ではよくわからないが、風ビュービューである。

PA210986
吐月工房氏撮影 風浪の様子がよりわかりやすい。飛沫がすごいのでフードを被るとチュイリック風

ロール練習も回る間に風で南側に寄せられてしまう。ストームロールの練習を中心にグルグル回るが、どうもレイバック気味になってしまうようで、あまりうまくいかない。バックスイープロールも1回試みたが失敗した。レイバック系の左右のスタンダードロール、持ち替えのロングロールが錆びついてはいなかったのが救い。これだけできれば十分ではあるが、本格的に寒くならないうちにもう少し洗練させたいものである。

右スタンダードロール

右ロングロール

1ヶ月空けると、浅いところの水温がだいぶ低くなっているのがわかる。陸に上がっても風が強いので体温を奪われる。今日のウェアは、ボトムは夏と同じファイントラックのストームゴージュハーフパンツ、上はサーフ8のSUP用のプルオーバーだったが、上陸中から後半にかけては半袖のウインドブレーカーを着た。

まるよし食堂で初めてカレーライスを食べて帰路についた。
blog comments powered by Disqus