山猫アウトドア備忘録

最近はたまにしか外で遊べない男の備忘録です

Sidebar
Menu

慌ただしく三浦へ

土曜日に行こうと思っていた三浦へ午前中帰りの予定で行った。朝4時45分起きで5時出発。
6時30分に宮川に一番乗りでカサラノを組み立てるぞ!と思ったら吐月工房氏が既に到着していた。
35分から組み立て開始、組み上がったのは7時10分。カサラノの船体布の内側は前回のレスキュー遊びでビショビショ。パドリングウェアに着替えたら鮟鱇庵さんが到着し、3人で早朝カヤックに出発。

PB270361
朝焼けの宮川港にて

PB271038
吐月工房氏撮影

海水温が高く、20度弱ありそう。水は透明度が高い。北風3m程度で穏やかな海だ。
何の問題もなく赤羽根海岸近くの崖に営巣しているウミウたちを眺め、すましと海岸でゴミ拾い。ここんとこ北風なので収穫は少ない。

PB271042

PB270364

PB270365

PB270367

いつものように三崎港内を通過して、途中で横瀬島方面へ漕ぐ鮟鱇庵さんと別れ、宮川に戻ったら9時30分。いつもなら吐月工房氏とロール練習するところだが、船内が濡れると撤収に厄介なので今回はロール練習なし。おかげで出発前に濡れていた船内がだいぶ乾いた。

10時30分までに撤収を終えて挨拶もそこそこに帰路についた。午後から女房の室内楽コンサートを聞きに行くためだ。家で昼食を摂って着替えて電車に乗り、13時に会場に着いて、睡魔と戦いながら座り心地の悪いイスで2時間以上我慢した。

スキーでの友人のなるりんとお茶してから帰宅、大相撲千秋楽結びの一番と、サッカーのオリンピック予選を観戦する。

はぁ、疲れたが充実した一日だった。
Comments

荒川・江戸川・中川70km

土曜日に年休をとってカヤックに行こうと思ったのだが、首都高や京葉道路が渋滞していて海にたどり着くまでに時間がかかりそうなので自転車に切りかえた。

最近日の入りも早いし、午後はサッカーや相撲を観戦したいので特に工夫もなく荒川サイクリングロード右岸を南へ。すぐにマラソン大会のスタート地点でものすごい数の人と出くわす。出発直前だったみたい。清砂大橋で左岸に渡り、10月半ばと同じコースを走る。北風で寒いが追い風で快適。葛西臨海公園から浦安へ渡り、旧江戸川左岸沿いの一般道を北上、篠崎の水門で右岸へ渡って江戸川サイクリングロードを北上、市川橋で右岸へ渡り、矢切を走り、葛飾橋をまた渡って東金町ポンプ所から公園を横切ってみさと公園の外側を回るところまでは同じ。

少し北にうまいそば屋があるというので、そこで昼を食べようと向かうが、ちゃんと地図を確認しなかったために三郷放水路を渡ってつくばエクスプレス沿線まで行ってしまい、行きすぎ。住宅街で地図を拡げたり通行人に聞いたりするが、要領を得ない。東京都内と違って住居表示があまりないのがわかりにくい理由でもある。

水元の方へ戻りつつ場所を探し当てたが、聞いてみたら来月初めにならないとオープンしないそうだ。こりゃちゃんとした新蕎麦を食わせる店だ。また来よう。

結局、近くの別のそば屋を見つけてそこで昼食とする。満足。

帰りは中川沿いのウネウネ道を走って14時帰宅。家を出てからだいたい4時間かかった。
前日に御徒町でパールイズミのパット入りボクサーパンツの最上級品を購入しておいて履いたのだが、快適だった。優れものでケツが痛くない。走行距離は70kmだが、このくらいまでなら足腰にこない。あと30km走ると体の限界に来る。もうちょっと休憩をしっかり取ればまだマシな感じはするが、一日に走行する距離としては、翌日も走ることを想定した場合70〜80kmに抑えていた方がよろしいかもしれない。
Comments

親子で下町ポタ

勤労感謝の日、女房と次男の3人で下町をポタリングした。目的は近所の高校めぐりと、中3で部活もなく、休日でも家から出ようとしない次男の気分転換に。
次男はママチャリで、私はハンディを付けてBD-1で。

総距離は16km弱だが、ママチャリだとお尻が痛くなるハズ。スカイツリーが巨大に見える本所吾妻橋でシャリバテ気味の次男にガッツリ飯を食わせ、隅田川を西に越えない範囲で一周してきた。
久しぶりにBD-1に乗ったが、こういう街ポタにはうってつけ。この間の日曜日もBD-1で行けば良かった。

天気がいい割に気温が上がらず、運動にならないスピードだったので寒かった・・
Comments

墨田・荒川・北・文京 商店街めぐり

前日の雨で路面が濡れていたので、ノートンスポルティーフで10時から走り出す。カメラ持たず、携帯で撮る気もなく写真ナシ。

ここのところ使っている裏道で
鳩の街商店街を抜け、白鬚橋で隅田川を渡って明治通りで三ノ輪、都電沿いに町屋、熊野前、王子へ。飛鳥山を回り込む坂を登り、滝野川から西ヶ原。もと外語大があった「西ヶ原みんなの公園」でトイレ休憩。公園に変化した土地を見ると、外語大って狭かったんだなと実感。学生時代に一度だけ訪問したことがあるが、思い返してみれば高校くらいの敷地しかなかった。

地図を見て、一方通行の商店街を見つけたので入り込む。
染井銀座商店街だ。霜降橋交差点まで一度行ってみるが、途中で「しもふり商店街」と名前が変わりどんどん道が狭くなるので最後は自転車を降りた。腹が減ったので商店街途中にあった中華弁当屋で弁当を買い、裏手の小さな公園で昼食。

食後は霜降橋から駒込駅方面へ走ると、
駒込銀座通り。道路脇の自転車店に珍しいミキストフレームが置いてあったので停めて眺めてみるが、単なるママチャリでちょっと安っぽすぎ。最近ミキストフレームが密かにいいなと思っている。ロイヤルノートンのミキスト、あれはよさげ。女性で自転車に興味がある人が周りにいたら絶対オススメする。

山手線ガードをくぐり、さらに南東方向へ走っていくと
田端銀座。銀座と名のつく商店街が一本の道に数珠繋ぎだ。初めて走ってみたが、実に面白い。商店街をちょっと避けると谷田川通り、そのまま道なりに走ると「よみせ通り」の看板が。昼を過ぎたので谷中散策の観光客が繰り出してきた。慎重に走る。谷中小学校の交差点で谷中霊園方面への坂を登り、坂上の信号で右折、すると観光バスが狭い道を走ってきた。やはり谷中は観光地化している。そのまま南下すると都立上野高校を回り込んで清水坂を下り、上野動物園と不忍池の間の道路に出る。上野の混雑をすり抜けて、御徒町駅南から東に進路をとる。このあたりは自転車グッズの店が点在しているが、休日でどこも客が多いので立ち寄らず敬遠。春日通りと蔵前橋通りの中間にある交通量の少ない錬成通りを走り抜けると佐竹商店街の南側。ここには時々利用しているコーヒー焙煎店あり。

蔵前橋を渡り、まっすぐ行けば自動的に自宅に向かうが、清澄通りを南下して両国から京葉道路の南にある馬車通りを東進。最後に亀戸中央公園で休憩して、弁当と一緒に買った胡麻団子を食べて帰宅。ちょうど13時。距離は30km強。もともとそんなに真面目に走るつもりはなく、ポタリングなのでジーンズで乗っていた。Jリーグサッカーのテレビ観戦に間に合ったが、エスパルス、ホームなのに何で負ける?せっかく鹿島を抜いて6位に上がれるチャンスだったのに・・

そんでもって失意のまま大相撲九州場所観戦なう。
Comments

岩井で午前練

オオタガキ氏が日曜日に内房へ遊び道具を持って出かけるというのでまた便乗させていただいた。今回はYoshidaさんも一緒で、3人でSUPの朝練をやってからカヤックを組んで漕ごうというもの。

集合予定の勝山海岸が釣り人でいっぱいということなので、朝8時過ぎに岩井海岸で集合。もうウエットを半分着ているので、まずはカヤックを組み立て始めた両氏に断って先にインフレータブルSUPをお借りして少しクルージング。風もなく波もなく、クルージング日和である。海岸線を岩井袋港口まで漕いで、戻ってくる時にあえて磯の中を漕いでみた。面白い。インフレータブルSUPはカヤックよりも磯場探索向きかもしれない。でも、波があまりないことが前提。

PB130352
カサラノデッキバッグを取り付けてみた
PB130354
磯場の狭い水路に入ってみた

戻ってきたらオオタガキ氏がSUPに乗って出てきており、YoshidaさんがK1で海上に出てきたので、YoshidaさんとSUP交替。ちょうどそのころ引き潮が始まって少し波が立ち始めたので面白くなってきた。K1を借りてロール練習してみるが、コックピットがカサラノよりだいぶ深いせいか、調子よくロールできない。結局沈脱、リエントリーをせずに自分のカサラノを組み立てることにした。K1の船内に入った水をおおかた取り去って、10時にカサラノを組み始める。SUPに乗っている両氏は波乗りに興じている。

PB130359
K1のYoshidaさん

ちょうど30分でカサラノを組み終え、ロール練習。おお、やっぱりカサラノは回りやすいや。左右スタンダードロール、右ロング(ブレイス)ロールをやって、バックスイープや前屈系のロールの練習もしてみたが、もう少しのところで失敗。なんかバックや前屈系の成功率が最近下がっているような気がする。バックアップのロールもうまくいかなくて息が続かなくなり、沈脱してからフロートを使ってリエントリーロール。いろいろ試してみると練習になる。

PB130358
乗り換えました

再びSUPで波乗り。2回か3回くらい小さな波のスープに押されてスタンスを前後にして乗ることができたが、ちょっとうまくいったと思うのは乗って何度も何度もチャレンジするうちの15秒くらいか。それでも面白いし、過去の練習に比べだいぶ乗れるようになってきた。

最後は3人とも各々のカヤックに乗って波乗り。こちらのほうが経験が長い分、みな波に乗って楽しめている。波打ち際で横波を喰らってひっくり返ることも2度3度あったが、ロールでリカバリーできるのですぐにアウトサイドへ出られるのも嬉しい。

PB130360
オオタガキさん

PB130361
富山をバックに波に乗る

ってなことをやっているうちに12時を回る。カップルがサーフィンとボディボードを持ってきて入ってきたり、ロングボードで釣りをやる方が一人入ってきたのと入れ替わるように終了。

暖かい小春日和なのでびしょぬれのカヤックを適当に乾かし、撤収完了は13時過ぎ。3人で住吉飯店におもむき、美味しい中華をいただいて解散。

帰りは時間もあったので、木更津金田まで一般道を走ってアクアライン経由で帰ったが、大六海岸にカフナを主とする5艇くらいのカヤックが上げられていた。乗り手はどこかへ出かけているようで姿がなかった。何だろう、どこかのツアーかな?
16時過ぎ帰宅。大相撲九州場所の初日を半ば朦朧となりながら観戦。

1111.13_1123
ともにオオタガキ氏撮影。感謝

一日経って・・肩まわりと二の腕、ハムストリングの筋肉痛になりました。もちろん、筋肉痛はSUPによるものです。
Comments