慌ただしく三浦へ

土曜日に行こうと思っていた三浦へ午前中帰りの予定で行った。朝4時45分起きで5時出発。
6時30分に宮川に一番乗りでカサラノを組み立てるぞ!と思ったら吐月工房氏が既に到着していた。
35分から組み立て開始、組み上がったのは7時10分。カサラノの船体布の内側は前回のレスキュー遊びでビショビショ。パドリングウェアに着替えたら鮟鱇庵さんが到着し、3人で早朝カヤックに出発。

PB270361
朝焼けの宮川港にて

PB271038
吐月工房氏撮影

海水温が高く、20度弱ありそう。水は透明度が高い。北風3m程度で穏やかな海だ。
何の問題もなく赤羽根海岸近くの崖に営巣しているウミウたちを眺め、すましと海岸でゴミ拾い。ここんとこ北風なので収穫は少ない。

PB271042

PB270364

PB270365

PB270367

いつものように三崎港内を通過して、途中で横瀬島方面へ漕ぐ鮟鱇庵さんと別れ、宮川に戻ったら9時30分。いつもなら吐月工房氏とロール練習するところだが、船内が濡れると撤収に厄介なので今回はロール練習なし。おかげで出発前に濡れていた船内がだいぶ乾いた。

10時30分までに撤収を終えて挨拶もそこそこに帰路についた。午後から女房の室内楽コンサートを聞きに行くためだ。家で昼食を摂って着替えて電車に乗り、13時に会場に着いて、睡魔と戦いながら座り心地の悪いイスで2時間以上我慢した。

スキーでの友人のなるりんとお茶してから帰宅、大相撲千秋楽結びの一番と、サッカーのオリンピック予選を観戦する。

はぁ、疲れたが充実した一日だった。
blog comments powered by Disqus