水と戯れる

平日にまたロール練習しにいった。今回はアドバイザー(吐月工房氏)付きである。

早朝出発、時間がありそうなので横須賀PAで朝食&トイレを済ませて7時20分に宮川に着いたら、吐月工房氏がすでに到着していた。

カサラノを組んで、ミニツーリングはせず、すぐ近くの入り江でロール練習に入る。
ところが、初手から調子が悪い。スカリング、バランスブレイス、スタンダードロール、持ち替えロールといま自分が持っているあらゆるロール・リカバリー技術がことごとく失敗するので練習開始早々に沈脱せざるを得ないという始末。今までやっていたロールは何だったのかと思い、少々落ち込むが、何度かやっているうちにそれなりのものができて沈脱は3回くらい、バウ拝借が3〜4回くらいで済んだ(ロール脳になっていて記憶が不正確)。しかし何だか調子悪い。

スタンダードロールもアドバイスを受けて2回ほど連続して楽に上がれたのでついにコツをつかんだと思ったのだが、後が続かない。持ち替えロールも疲れてくると上がらない。
スカリングレストから艇を復原するのに失敗する、バランスブレイスは顔が水面上に出ないままパドルがズブズブ沈んでいく・・・バタフライロールも試みたがバランスブレイスがうまくいかないのに成功するはずもない。

自分の技術はまだまだ一進一退で、そう簡単に調子に乗るなということだろう。それでもアドバイス受けながら練習できたので収穫が大きかった。

疲れてきたところで上陸して休憩中断を挟みながら、かなり回って何回トライしたかわからないくらい。吐月工房氏もより難しいマニューバーを試している。


水船になってしまった時の最後の対処法を見せてもらった

最後にペットボトルや砂をはらんだビニール袋を拾って、11時くらいにやや強めの南西風が吹く中、いつもは通過してしまう城ケ島の北東海岸の「水っ垂れ」をウロウロ。初めてここへは行った。島影の風裏になっていて海水も比較的きれいで、こちらでロール練習してもよかったくらい。帰りは八景原のロックガーデンを縫うように漕いで12時過ぎに終了。


水っ垂れ(実際水が出ている)

いい感じの磯

宮川方向を振り返る

お昼をゆっくり食べて14時に解散。帰りは・・眠気と闘いながら。
恥ずかしながら今日の代償は足裏のケガ。沈脱後岩で切ってしまった。これも甘く見た代償である。血は止まっていたはずなのだが昼食前や帰宅後に突然ドバドバ出てきたりして、治るのにちょっと時間を要しそう。週末はおとなしくせざるを得ないな・・・
blog comments powered by Disqus