もやもや三浦

朝7時に宮川着。すでに吐月工房氏出発後である。何か用事があるようだ。

で、組み立てていたら葛飾のU氏が来たので二人で漕ぐ。もやがかかっていて湿度も高く汗だくだ。
横瀬島で

横瀬島へ行ってU氏シュノーケリング。私はマスクを持ってこなかったので少し泳いであとはぼーっとしている。北海道の冷たい水に比べて表面の温度は高いなと思いながら漕いでいたが、実際泳いでみると冷たく感じた。

結局横瀬島での海中観察は適当に済ませて城ケ島を時計回りに1週。ところどころでスカリングレストしないと暑くて死にそう。3回ほどやってクールダウンしながら漕いだ。
結構赤潮が出ている状況で、2日ほど前までの強烈な南風のせいか海上も汚い。

満潮後の引き潮だがまだ引ききっていないのでいつも露出している岩の頭も海中にある。
すましと海岸で上陸して、ラダーワイヤーの穴があったところに接着剤で貼り付けたところを確認したら、剥がれかかっている。前日にリペア用の船体布の生地を切って貼り付けたのだが、どうも接着剤がふさわしくなかった模様。


右の黒い長方形に当て布をした。左のラダー受けはそのまま。

10時30分ころ戻ってきて、少しロールして、11時終了。
その後乾かしながら問題の箇所の再接着。ラダーワイヤーが出ていた部分の素材がちょっと特殊なようで、黒い接着剤でもうまく付かないが、強引に貼り付けた。お世辞にも美しくない処理をしてしまった。またしばらく様子を見なければならないが、何度も剥がれるようならちょっと考えないと。

撤収中ちょっと不愉快なこと(私も悪かったが、相手も何かの理由でムシャクシャしていたに違いない。ちょっとした嫌がらせを受けた)もあったが、ラダーワイヤーが無くなるとフレームをとりだす時に非常に楽。カサラノ&スケッグ&ウィスパーフットプレートの組み合わせはシンプルでとてもよい。

12時を回ったので「まるよし食堂」で昼食を食べて眠くなる前に帰路につく。帰宅14時。旧盆を過ぎるまでは内房や三浦では海に出ないほうが不愉快なことがなくて良さそうだ・・
blog comments powered by Disqus