神津島に雪が降るのだ1

春の仕事(山行)は離島が多い。とはいえ、遠い所は日程的にも難しく、東日本にはこの時期快適にキャンプできる離島は少ないので、自然と伊豆七島のどれかになる。東京に住んでいても残念ながら普段意識することがないのだが、大島以南の伊豆諸島および小笠原諸島は東京都内である。

その中でも、島内に登り甲斐のある比較的高い山があるのは、神津島と八丈島。八丈は3年ほど前に行ったから、久しぶりに神津島行きとなった。

28日日曜日夜22時発の東海汽船「かめりあ丸」に竹芝桟橋から乗船。都会の中心から島渡りができるのは東京ではここだけで、行き先はすべて伊豆七島。今回は若人と同じ2等和室ではなく、私一人だけ特2等(寝台)にした。料金格差は船の装備(かめりあ丸は率直に言ってかなり年季が入っている上、食事事情やアメニティに乏しい)に見あっていないのだが、プライバシーは一応保てる。何せ往路は羽田沖で時間稼ぎをするので、大島までも8時間、神津島までは12時間かかる。プライバシーくらいは保ちたい。指定された寝台は2段になっているベッドの上段で、はしごの上り下りが面倒くさい上、船内暖房が効きすぎて室温が25度以上になっていた。備え付けの毛布を敷布団にしてもう1枚有料(100円)の貸し毛布を借りたのだが、貸し毛布を使う必要は全くなかった。

翌朝、大島到着のアナウンスでたたき起こされ、その後はゴロゴロしながら神津島到着を待つ。幸いなことに船の揺れは少ないまま、利島、新島、式根島に立ち寄って神津島前浜埠頭に到着。前回は風波の関係で島の東側の多幸湾に到着したため、生活道具の入った大型ザックを背負って丘越えしてこなくてはならなかったので、ほっと胸をなで下ろす。ここからなら沢尻海岸のキャンプサイトまで歩いて15分だ。埠頭にある「よっちゃーれセンター」(この建物も最近できたようだ)の観光協会でキャンプの手続きをして、総勢11名、ぞろぞろと海岸沿いの道路を歩く。若人の中には数年前の沢尻海岸キャンプを経験したものはいないので、何となく私が案内役になってしまう。

ついたキャンプサイトは夏は海水浴場になる入り江に面していて、海水は透明度が高い。サイトは草地で炊事棟と水洗トイレ棟(夏季はシャワーあり)があって最高のロケーションである。山側にはずっと以前に営業をやめて廃虚となったリゾートホテルの虚しい建物があるが、新しい老人ホームの建物もあり、トンネルを抜けると島内唯一の温泉保養センターもある。しかし我々が滞在していた期間は年度末のため、保養センターは閉館していた。ヒマで仕方なければ保養センターの風呂に入って時間を潰す、ということもできない。

沢尻湾


テント設営。今回も個人テントを持参してきた。今回は友人の遺品のBDファーストライトを使ってみたかったが、雨のことを考えるとやはり前室が欲しいので、今回はいつものエアライズ2を持ってきた。もう10年以上使っているはずだが、このテントは面白みや所有満足感は全くないかわり、実に丈夫なテントだ。キャンプ道具を詰め込んできたザックは、友人の遺品であるグレゴリーのパリセード。旧型のパリセードは持っているが、新型のパリセードの使い心地はどうかの調査も兼ねている。結論は当然ながら旧型よりも優秀。細かい工夫がなされている。まず、雨蓋が取り外せてウエストバッグになる所は旧型と同じだが、ファスナーの形状が一直線になって落とし物が無くなった。ショルダーハーネスがグレードアップし、チェストハーネスが可動式になっていた。ウエストベルトの両サイドに小物が入るポケット。背面のアイゼンなどを入れる薄いポケットの中にもう一つファスナーがあってそこからザック本体の中身にアクセス可能。旧型ではナルゲンボトルを装着できるスロットがザック脇にあったが、新型ではこれが格納できるようになっている・・・などなど。私はマイテントを担いで山行するスタイルが多いので、80リットルクラスのザックは欲しいのだが、友人から受け取ったアウトドアグッズの中でこのパリセードが最高に優れものである。

前浜海岸


この日の昼食は歩いて港まで戻り、「まっちゃーれセンター」2階の食堂で刺身定食を食べる。結局これが島に来て唯一の海産物を口にした食事だった。

刺身定食


食後はテントサイトを通過して島の北端近くまで道路を歩く。距離にして4kmくらいだが、海岸の様子を眺めながら1時間ちょっとの散歩である。西に突き出た岬を回るたびに強風に晒される。赤崎という磯場に遊歩道があって、観光パンフレットの表紙にもなっている。夏はさぞや楽しい海中プールだろうとは思うが、強風の春先では寂寥感が強いだけ。

赤崎から式根、新島を眺める


帰りはありがたくも自家用車に乗せてくださる方がいて、あっという間にキャンプサイトに戻ってきた。

夕方から冷たい雨。ラジオでは東名高速御殿場あたりでの降雪で大渋滞、箱根あたりの有料道路が軒並み閉鎖と言っていた。テントの中もかなり寒い。

つづく

blog comments powered by Disqus