夫婦で内房カヤック遊び

久しぶりに女房を連れて内房へカヤックを漕ぎに行ってきた。場所はいつもの保田海岸周辺。



すでに暑い中カヤックを組み、9時出艇。まず出艇地の北の明鐘岬まで漕いでいくが、ずいぶん海水がきれいなのに驚いた。かなり深いところまで海底が見える。組み立てが大変暑かったので女房に先行させてまずは左右のスカリングレストをして先日の感覚が失われていないか確かめる。日によってできたりできにくかったりというのでは情けない。



明鐘岬はすでに数台の車が止められていて海岸にもテントが張られていたので上陸はせず、バウを返して出艇地南の亀ケ崎まで直線的に漕いでいく。あまり離れないようゆっくり漕いで時々女房を待つのだが、10時前後に保田漁港へ相次いでプレジャーボートが入港・出港してくるので、何隻もやり過ごす。そこを超えたらもう亀ケ崎近くである。

亀ケ崎の北側には風も入らず、透明度も高い。人も入って来にくい。ネコの額のような浜にカヤックを上げて女房はプカプカ遊んでいる。私はロールの練習。左右ともにスカリングレストがうまくいったので(とはいえ左は相変わらずぎこちない)、左右スタンダードロールを何度か繰り返す。何とか失敗しなかった。右のチェストスカリングからの起こしも一度成功。しかし、バランスブレイスがしっかり浮かなくて完全にひっくり返ってしまいロールで上がらなければならなかった。試しでバタフライロールも一度やってみたが、自分としては今まででいちばん良かったような気はするが、当然うまくいくはずもない。
だいぶ鼻に海水が入って鼻声になってきたのでいい加減ロール遊びはやめにする。


女房に動画撮ってもらいましたが、撮影者が浮かびながら撮っていて
フレームが定まらず見ていて気持ち悪くなるので、いちばんマトモなものだけ。
一応できるようになった左ロールです・・(最後の女房の一言は余計)


少し泳いでみたら、一帯はソラスズメダイの宝庫になっていた。



ウニも・・

風波も出てきたので12時に出艇地に戻り終了。十分乾かして撤収。
帰りはニコニコドライブインにて800円の刺身定食。相変わらずおばさんたちが懸命に働いているが、注文をとるおばさんのぼやくようなメニュー説明はあんまり好きになれない。
blog comments powered by Disqus